■ NHK みんなの手話 アニメーション

■ NHK みんなの手話テキスト 2007年4~

□ 放送期間 2007/4~ 

 放送日・時間 教育テレビ=教育テレビ=日 午後7:00~午後7:25

 教育テレビ=土 午前11:15~午前11:40 (再放送)翌週

 

□ NHK教育みんなの手話WEBSITE

http://www.nhk.or.jp/heart-net/syuwa/index.html

■ かごしま水族館+kado チャリティグッズ

■ クリアファイル、ポストカード

□ かごしま水族館

 

□ [kado] かごしま水族館で描いた絵と、告知のために描いた絵が「東日本大震災義援金」チャリティーとしてクリアファイルと、ポストカード(2枚セット)になりました。かごしま水族館にて販売しています。売り上げは東日本大震災募金として寄付されます。機会がある方はぜひ。水族館で描いた絵の原画はそのまま水族館内に飾られてるそうなので行った方はついでに見てくださいね。

2011

■ ホームページ用イラスト

■ ヘアメイクアーティスト知久亜矢子 Qfarm

 http://qfarm.net/

 

 

 

2010

■ NHK みんなの手話 アニメーション

■ NHK みんなの手話テキスト 2007年4~

□ 放送期間 2007/4~ 

 放送日・時間 教育テレビ=教育テレビ=日 午後7:00~午後7:25

 教育テレビ=土 午前11:15~午前11:40 (再放送)翌週

 

□ [kado] 「みんなの手話」アニメーションの世界観をそのまま再現しました。 早瀬さんが絵の中に迷い込んだような感じで楽しい世界になってます。

 

□ NHK教育みんなの手話WEBSITE

http://www.nhk.or.jp/heart-net/syuwa/index.html

 

■ オリジナル サコッシュ デザイン

■ PICA山中湖+KADO

 

□ [kado] テーマは「HUMAN LIFE][RECYLE LIFE][CANPING LIFE]の3つ。 富士山と山中湖のモチーフが「指輪のようだ」と言われました。 いわれてみれば、その方がロマンチックなので、 恋人のいる方にはそういうことにしておきます。

■ 映画「珈琲とエンピツ」オリジナルTシャツ・タイトルデザイン

■ STUDIO AYA+KADO

 

□ [kado] 今村彩子監督の「珈琲とエンピツ」のための描き下ろし。

2009

■ NHK みんなの手話 アニメーション

■ NHK みんなの手話テキスト 2007年4~

□ 放送期間 2007/4~ 

 放送日・時間 教育テレビ=教育テレビ=日 午後7:00~午後7:25

 教育テレビ=土 午前11:15~午前11:40 (再放送)翌週

 

□ [kado] 今回のシリーズは小椋先生も前面に出して、 正蔵さんを「うっかり八兵衛」みたいな感じにしてみました。

 

□ NHK教育みんなの手話WEBSITE

http://www.nhk.or.jp/heart-net/syuwa/index.html

 

■ オリジナルショッピングバッグ

■ コーヒー染めコットンショッピングバッグ/ROOTOTE+KADO

■ ご注文・お問い合わせ先【ライトアップショッピングプラザ】

電話番号 0120-003-100 商品番号 ショッピングバッグ 〈189-045-01〉トートバッグ 〈189-045-02〉

 

□ [kado] コーヒー色のROOTOTEのバッグに絵を描きました。 ちっこいトートバッグが付いてるんですけど、これがすごくいい感じです。 染色はコーヒー飲料製造後、捨てられるはずのコーヒー豆を再利用し、 キャンバスを染めてます。 ちなみにコーヒーの匂いはしません。

■ フライヤー/コンサートプログラムデザイン

□ ~愛の架け渡し~ 桑原良恵ちゃんへのピアノ椅子贈呈のためのチャリティーコンサート

 

□ [kado] 「愛の架け渡し」の配色違い。

2008

■ CDジャケット 表1表4及びレーベルの絵

□ DRIED BONITO /「DRIED BONITOのうたいま唱歌?"green"」

□ BM-002

 

□ [kado] DRIED BONITOの企画アルバム『うたいま唱歌?"green"』のジャケの絵を描きました。 歌とギターとピアニカなミニアルバムです。 元気いっぱいというよりはゆったりのんびりな感じ。 夏の終わりと秋の夜長にぴったりではないでしょうか。

 

■ フライヤー/コンサートプログラムデザイン

□ ~愛の架け渡し~ 桑原良恵ちゃんへのピアノ椅子贈呈のためのチャリティーコンサート

 

□ [kado] ピアニスト馬場祥子さんは現在、ピアニスト小林淳一さんの先生。 (小林淳一さんはろう者です。 NHKで放送された彼の特集番組で演奏を見ましたがとてもすばらしいです。 僕が以前行ったろう学校でのライブでも感じた事ですけど、 音楽って耳だけで聞くものではないんでしょうね。) 馬場さんは小林君にピアノを教え、小林君は馬場さんに手話を教えているのだそうです。 そして馬場さんが本屋で僕の[RING BELLS "BALLADE"]に出会い、 メッセージを送ってくれました。 その後、今回のポスターデザインを依頼してくれました。

■ NHK みんなの手話 アニメーション

■ NHK みんなの手話テキスト 2007年4~

□ 放送期間 2007/4~ 

 放送日・時間 教育テレビ=教育テレビ=日 午後7:00~午後7:25

 教育テレビ=土 午前11:15~午前11:40 (再放送)翌週

 

□ [kado] 07年より引き続き、教育テレビ「みんなの手話」のアニメーションと テキストブックの表紙及びブックデザインを担当しました。 08年版のテキストブックのイラストでは、出演者3人をキャラクター化して 季節感のある物語風なイメージを作ってみました。

 

□ NHK教育みんなの手話WEBSITE

http://www.nhk.or.jp/heart-net/syuwa/index.html

■ STARBUCKSタンブラーデザイン

 

 

□ [kado] クリスマス企画で、銀座店での個展やライブペインティングをやらせてもらったんですが、その時に作ったタンブラーの台紙。(スターバックスのロゴは消してます)「あいさつ」の絵です。

2007

■ CDジャケットデザイン

□ PROPELLER/ アルバム『The PROPELLER』

 

□ [kado] プロペラとは[YESとNO](マキシシングル)より2度目のタッグです。 「成熟と初期衝動」をイメージに、力入れて描きおろしました。

 

■ NHK みんなの手話 アニメーション

■ NHK みんなの手話テキスト 2007年4~

□ 放送期間 2007/4~ 

 放送日・時間 教育テレビ=教育テレビ=日 午後7:00~午後7:25

 教育テレビ=土 午前11:15~午前11:40 (再放送)翌週

 

□ [kado] 番組ディレクターから、「門ワールド全開で」という事だったので、 門ワールド全開で作らせて頂きました。 アニメ版[RING BELLS]といった感じの作品です。 同番組のテキスト本では珍しく似顔絵のイラストを描いてます。 正蔵さんの人なつっこい雰囲気がうまく出せてると良いんですが、、どうでしょうか?

 

□ NHK教育みんなの手話WEBSITE

http://www.nhk.or.jp/heart-net/syuwa/index.html

■ シンボルマーク、ポスターデザイン

□ 長崎/音楽フェス PEACE BEAT CLUB 2007

 

□ [kado] 音楽が平和を繋ぐ、、というイメージのシンボルマークをデザインしました。

2006

■ 音楽チャンネル[スペースシャワーTV]

□ PEACE ID_Hand Talk / Snap Talk director:門秀彦 30sec.

□ 番組間で放送される、ステーション(放送局)のアイデンティティーやメッセージを伝える イメージCMのような映像。 スペースシャワーTVでは、ステーション・メッセージである“we love music,we love peace”と ロゴマークをSTATION ID として映像で訴求しています。

 

□ [kado] 僕は音楽チャンネルに音のない世界の言葉である“手話”を連れ出してみたかった。 出来上がった作品は音楽なのに音楽ではなくて、手話なのに手話ではない、、、 なんだか柔らかいものになった、、かな 機会があったら見てみてください。 「スペースシャワーTV、どうもありがとう」

 

■ シンボルマークデザイン

□ 全国ろうあ者大会 IN 香川

 

□ [kado] 大会のテーマは「共生」 人と人との間にある壁は「言葉の壁」でも「音の壁」でもなく「心の壁」だと思います。 「心の壁」は自分を守るための壁でもあるけど、 それと同時に自分の世界を狭める壁でもあります。 ろうあ者は「ろうあ者」という生き物ではなく、 健聴者は「健聴者」という生き物ではありません。 一人一人が個性を持った「人」です。 それぞれが世界にたった一人の個性的な「人」です。でも、人は一人では生きていけません。 家族や恋人、友人、関わり合うたくさんの人と助け合い、励まし合い、 喜びを分かち合いながら生きていきます。 人と人とを繋ぐために一番大切なのはなんでしょう。 それは「手話」でも「声」でもなく「心」。 人はお互いの心に惹かれて繋がっていくのだと思います。 しかし、「心の壁」が高すぎれば自分の心も相手の心も見えません。 傷つく事を恐れず、勇気をもって「心の壁」を乗り越えた時、 人は心と心で握手するのだと思います。 そんな願いを込めて僕はこのシンボルマークを描きました。

■ 宣伝美術

□ Boxes

□ デフ・パペット・シアター・ひとみ

http://www.deaf.puppet.or.jp/

 

□ [kado] 人形以外はすべて箱で表現するということで、まだ何にもなっていない 「箱」を使ったデザインに。 稽古を見せてもらったんですけど、、、それがとっても面白かった。 想像力をかき立てられるしテンポはいいし、、。 人形劇を見たのははじめてだったんですけど これは「すごい」って思いました。 デザインをするにあたっては「説明しては面白くない」と思ったんで 登場人物の人数以外は本編のストーリーと直接は関連させていません。 でも本編を見た後にもう一度この絵を見た人は なんとなくニヤリとしてくれるんじゃないかな。

■ シンボルマーク、ポスターデザイン

□ 長崎/音楽フェス PEACE BEAT CLUB 2006

 

□ [kado] アコースティックギターをモチーフにデザインしました。 実際にはTシャツにはならなかったんですが、Tシャツにもなることを想定して。

2005

■ CDジャケットデザイン

□ PROPELLER/ MAXI SINGLE『YESとNO』

□ SPTC-0001

 

□ [kado] プロペラの3曲入りマキシシングル。 タイトル曲の[YESとNO]を初めてライブで聞いたときからすごく気に入ってたんで嬉しかった。 3曲入りマキシシングルということで3曲で一つの物語みたいに作れたらなーと思い、 イメージは紙芝居。 3曲通して横にスクロールしていくといった構成になってます。

 

■ CDジャケットデザイン

□ AMADORI/おおはた雄一 スプリットカバーCD 『TWO OF US』

□ bloom-007

 

□ [kado] AMADORIとおおはた雄一君のスプリットカバー集。 AMADORIから「ラブな絵を描いて欲しい」という事だったのでラブな感じで描きました。 表紙、裏表紙、1ページ目と、絵を3分割にしても成立するように構成しています。 CDを外すと秘密の絵が出てきます。 僕としては「ラブな絵」を描いたつもりなんですけど、、、 AMADORIや関係スタッフには「エロい」と言われました、、。

■ カバー、扉、挿絵デザイン

□ [ピース!PEACE! NAGASAKIから世界へ飛び出す若者たち]

□ 著者:高校生1万人署名活動実行委員会、長崎新聞社報道部

 

□ [kado] この本の編集とデザインをやった方は僕の古い友人で昔、とてもお世話になった方。 “ぜひ[RING BELLS]のイメージで”という要望があっていくつかのイラストを提供しました。 挿絵は蛇口からホースをつないで花に水をやるまでの“続き絵”になってます。 内容は読み応えにあるドキュメントなんですけど、POPなイメージに仕上がって なかなか良い感じです。

2003

■ CDジャケットデザイン

□ 大澤誉志幸 / アルバム『Y』パンフレット[Y20]アートディレクション

□ ESCL-2446

 

□ [kado] [Y]ではアルバムを一本の映画に見立て、一曲一曲が[Y]というストーリーの ワンシーンという構成に しています。 一曲ごとに挿絵的な絵をイメージしてそれらを一つの絵に組み込んだのがジャケットの絵。 ラフミックスの段階で大澤さんが丁寧にアルバムコンセプトを説明してくれたんで イメージしやすかったです。

 

■ ロゴデザイン

□ 佐野元春 / DVD『Plug & Play '02』

□ ESBL-2100

 

□ [kado] 佐野元春さんが02年に行ったファンクラブ会員限定ライブ[PLUG & PLAY]。 エフェクターをモチーフにファンと佐野さんが繋がって音が生まれるというイメージ。 当初はライブ会場で売られるティーシャツだけのデザインだったんですけど、 佐野さんがこれを気に入ってくれたそうでライブのセットとして ステージ上に大きく掲げられました。

2002

■ T-SHIRTSデザイン □ 佐野元春 / ORIGINAL T-SHIRTS

 

■ T-SHIRTSデザイン □ 佐野元春 / LIVE "Plug & Play '02" T-SHIRTS

■ CDジャケット/レーベルデザイン

□ 大澤誉志幸 / マキシシングルCD『SUMMER BREEZE』

□ STLH-0005

 

□ [kado] 大澤さんが仕事としてというよりも音楽を楽しむために復活した事を デザインに盛り込みたかったので[WORK]のスイッチが[OFF]になっています。

■ デザイン

□ 大澤誉志幸 / ブックレットCD『Nova-Bossa nova』デザイン、ティーシャツデザイン

□ STLH-0003

 

□ [kado]
  “リビングミュージック”というコンセプト。
  コーヒーにミルクと砂糖と音符を入れる漫画っぽい構成のジャケット。
  ブックレットCDという事だったんで僕は膨大な数のグラフィックデザインを描きました。
  ここでの経験が[RING BELLS]に生かされている気がします。
  ディレクションはコーリングのコウヅさん。

■ レーベルデザイン □ After me / マキシシングルCD『レインボウチェイサー』

■ T-SHIRTSデザイン □ BEAMS 新潟店10周年記念ティーシャツ

2001

 

■ T-SHIRTSデザイン □ BEAMS 25周年記念ティーシャツ

■ カレンダーデザイン □ 小谷美紗子 / 2002カレンダー

■ コンサートグッズデザイン □ Surface / "LIVE~万屋#3.5"ライブパンフレット、カレンダー、その他コンサートグッズ